光回線の工事って?

インターネット回線をフレッツ光に変えるときには、工事が必要になります。

その工事も、一戸建てとマンションでは少し違ってきます。

まずは、一戸建ての光回線の方から、ちょっと見てみましょう。

一戸建ての場合は、外にある電信柱から屋内に光ファイバーを引く事が必要になります。

この光ファイバーを引くには、たいていの場合は今使っている、電話線の管を使えるようなのでそんなに大げさなものではありません。

家の中に光ファイバーが来たら、NTTの提供する光電話ルータを接続します。

そして、実際に通信ができるかどうかを試験してみて、OKならば完了になります。

もしも、その後のパソコンの接続などがわからない方はセットアップサービスを頼むと良いでしょう。

このサービスを使えば、パソコンとの接続や設定までやってもらえますよ。

これであなたの家の通信環境も、光回線になります。

では、もう一つのマンションの工事はどんなものなのでしょうか。

マンションの場合は、マンションの共有の所にまで光ファイバーを引いて、スプリッタという機器を使い、あなたの部屋まで光回線を届けます。

あなたの部屋で行う作業は、部屋に光コンセントをつけるだけの作業ですので、一戸建ての場合よりも早く終わる事が多い様です。

その後は、一戸建てと同じでひかり電話ルータを繋げて導通試験をします。

必要であれば、セットアップサービスを申し込んでおきましょう。

これらが、NTTが行う光回線にするための工事の内容になります。

もしも気になる事があれば、NTTに問い合わせてみてください。

プロバイダー料金比較ランキング発表!【NTTフレッツ光安いのどこ?】
プロバイダー料金比較ランキングを知りたい方はこちら!NTTフレッツ光と合わせて乗り換えるなら一体どこが最安なの?マンション・戸建て・設定や工事費用・月額料金を徹底比較!一番安いプロバイダとは?
xn--eckwc2b1a4i1dx728buokdg1fd4f.skr.jp

contents

HOME

プロバイダの紹介

光回線

pagetop

Copyright(c)光インターネットとは?価格比較で選ぼう. All rights reserved.